気をつけること

すべすべの手

テレビやパソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見続けていると、目の焦点が画面に固まってしまい疲れ目の原因になってしまいます。
これは目にある毛様体筋が緊張している状態のことで、この状態が長く続くと視力低下にもつながるので注意が必要です。
また、目の網膜にはロドブシンというタンパク質が含まれており、分解と再合成を繰り返すことによって脳に視覚としての信号を伝える大事な役割を果たしています。
しかし、長時間目を使い続けるているとロドブシンが正常に働かなくなり、目がかすんだりショボショボする原因となっています。
症状が悪化するとドライアイなどの眼精疲労を引き起こすこともありますので、適度に目を休めることが大事です。
また、サプリなどで内側から目のケアをしてあげることも大切です。
ブルーベリーなど目に良い効能があるサプリを服用することで、手軽に疲れ目対策が出来るでしょう。

必要な成分の補充

目の疲れや予防などの効能が期待できるものとして、最近ブルーベリーサプリが数多く販売されています。
ブルーベリーにはアントシアニンと言うポリフェノールの一種が豊富に含まれていて、このアントシアニンがロドブシンの再合成を活発にするとの研究結果が出ています。
また、ブルーベリーにも色々な種類がありますが、その中でもヒルベリーは特にアントシアニンの量が豊富で多くの種類のアントシアニンが含まれているとされています。
ヒルベリーのアントシアニンは目の血流の改善や、夜間見えずらいといった症状の改善も期待できます。
目の疲れに予防に関してサプリメントを選ぶ際には、このアントシアニンの含有量に着目して選ぶと良いでしょう。

疲れ目に効果

ヒルベリーの他に豊富にアントシアニンが含まれているのはカシスです。
また、アントシアニン以外の成分でも疲れ目や眼精疲労に効果があるものとしてはルテインがあります。
ルテインは抗酸化作用があるため、活性酸素を抑える働きがあります。
老化の原因は活性酸素が活発になることも原因の一つとなっており、目の働きに対しても同様のことが言えます。
ルテインはにんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれていますが、栄養補助食品や栄養機能食品にはマリーゴールド由来のルテインが含まれていることも多くなっています。
いつまでも健康な生活を送るためには、食事だけでは摂取が不十分な栄養素をサプリメントなどで補っていくことも大切です。

オススメリンク

すべて出す

利用の経緯

ブルーベリーを利用してきた世界の歴史は長く、野生に自生してきた植物であったため、それを生で食したり、乾燥して保存食などとして人々の生活に取り入れられていきました。
目の疲れに良いとか、血流を助ける働きがある事に注目され出したのは、近年に入って研究などが実施された結果の事です。
それまでは、自然の中に自生しているフルー…Read more

素敵な笑顔

値段の傾向

健康に気を遣う人は多くいますが、目などは特に、毎日の生活の中で酷使されがちになります。
携帯電話やスマートフォンなどが普及した事で、更に細かい字を読む事に集中する機会も多くなり、目が疲れ易い状態になっています。
目の疲れなどに効能があるとされているアントシアニン成分を多く含むブルーベリーは、果物の一種ですが、果物とし…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031